• Yasuki Sakurai

ラインひき 汗

ホームストレートわきのピットロードの白線が限りなくうすくなっています 汗

そのせいで、すごく幅の広いピットロード (汗)となっていますので、皆さん結構なスピードで走っていきます 汗


安全第一ですのでこれではいけません! ということで、ちょっとだけラインをひいてみました。

南幌のストレート、カートで走るとすごく短いな~と思うのですが、50メートルラインをひいてみましたが、これは結構つらいですw

何がつらいって、あまりにも単調な作業が続くのがつらいです。

なぜ、50メートルかといいますと、マスキングテープに使ったガムテープが50メートル巻きでした!とりあえずどんなもんか試したのですが50メートルって短いな~・・・。

って思いました 笑


オープンまでに残りのラインひきおわるかな?

ということで、車両が走るところのライン引きをしました! カートも、バイクも徐行でお願いしますね。

敷地内を歩いて移動するひとは、このエリアに入らないでくださいね。

コース内を観覧する際にもここのラインよりコース側には入らないようにお願いします。

走行車両がパーツを飛ばすこともあり得ますのでご注意お願いします。


ホームストレート信号付近からコース入口までの間をパドックエリアとして開放します。

3m×3mを1台分のスペースとして12マス用意しました。

テントを張っての利用も可能ですが、テントが風で飛ばされないように注意してくださいね。

利用を希望する際には、先に受付を終わらせてください。

先着順とします、予約、事前の場所取りはできませんので注意願います。

この横の草むらには車両を入れないでください。

そこは河川敷敷地内で車両の乗り入れは禁止されています。(施設敷地外です)


安全第一でお願いします(^^)


閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ルールは利用者や観覧者の安全を守るためにあると思います。 施設内で事故が起きないようにと決められていると思います。 しかし、アクシデントは起こります。 でも、普通アクシデントは、軽微なことですまされることのほうが多いと思います。 それは、アクシデントが起きることを 施設側が予想して対策をしているからだと思います。 ルールを守っていただけない利用者も少数ですがいらっしゃいます。 不注意の人もいれば、

マスコミ各社が報道しているので、知っている人も多いと思います。 で、ゴーカートって? それはどのような乗り物のことを言っているのでしょうかね? ゴーカート=遊園地や遊戯施設にあるアトラクションとしての乗り物 レンタルカート=専用の施設で乗るために作られた多少ぶつけても壊れにくい乗り物 スポーツカート=競技をすることを目的とした4ストエンジンを積んだ乗り物 レーシングカート=競技をすることを目的とし